「琉球大学市民公開講座」で発表

9月1日(土)、琉球大学内で開催された「市民公開講座」にて、代表野村と学術顧問の清水が登壇しました。

野村は形成外科一般について、清水は眼瞼下垂の症例について紹介しました。

県内では、残念ながらまだ形成外科の治療内容が十分には浸透しておらず、治療法があることを知らずに苦労している方も沢山います。知識が広まり、一人でも多くの方の手助けとなれるよう、今後も活動PRを継続していきたいと思います。

2018年9月1日│お知らせ