ニュース

  • 2018年6月6日お知らせ

    フトン巻きのジローとの業務提携記者会見

    2018年6月6日(水)沖縄県庁記者クラブ室にて、Grancellとフトン巻きのジローを運営する株式会社ランドリージロー(代表取締役:森下洋次郎)が、布団洗いの習慣化による睡眠環境の改善に関する調査・研究を医学的に検証していく業務提携及びその検証結果を社会に発信していくため、代表・野村がアンバサダーに就任し、ご挨拶を兼ねた記者会見を行いました。

    会見では、代表・野村の業務提携の趣旨説明に続き、森下社長より新コンセプトについてご説明させていただきました。

    「定期的に布団を丸洗いする」という新たな発想で、寝具を常に清潔に保つことにより、呼吸器疾患やアレルギー疾患の改善、質の高い睡眠をとることによる生活習慣病の改善が期待できます。医療とコインランドリーという異業種が提携することで、より幸福な生活を送っていただくためのご提案を発信していきたいと思います。

  • 2018年6月6日メディア掲載・出演

    「琉球朝日放送 Qプラス」で放送されました

    6月6日(水)夕方の「琉球朝日放送 Qプラス」にて、同日に行ったGrancellとフトン巻きのジローを運営する(株)ランドリージローとの業務提携に関する記者会見の様子が放送されました。

    Qプラス : コインランドリーと医師 布団洗いの効果を検証

  • 2018年6月2日お知らせ

    「沖縄県助産師会総会」で発表

    6月2日(土)、沖縄県母子未来センターで開催された「沖縄県助産師会総会」にて、代表・野村が特別講演として登壇しました。

    「美容とアンチエイジング」と題し、代表・野村の専門である形成外科、美容外科、身体の内側からきれいになるための抗加齢医学の応用法や、沖縄県・琉球大学で取り組んでいる産学連携の取り組み、その結実であるGrancellの再生医療技術を応用したスキンケア製品(コスメ アカデミア)などについて発表しました。

    今回は皆様からのリクエストテーマということで、多くの方々が参加され、興味・関心を持っていただけました。

  • 2018年6月1日お知らせ

    「沖縄県若手医科学研究」で発表

    6月1日(金)、那覇西クリニックまかびで開催された「沖縄県若手医科学研究 Presentation Symposium – From Okinawa to the World」にて、代表・野村が登壇しました。

    県内の様々な分野の若手医療者がどのような未来を見据えているのか、熱く討論をしようという趣旨のシンポジウムで、代表・野村は「40で芽生えたドクトレプレナーシップ : Doctor 2.0 の機運」と題し、多様な職種とのネットワークにより、医療従事者がさらに広いフィールドで活躍するための新しいスタイルについて発表しました。

    医療業界のみならず、様々な業界の方々が参加され、みんなで沖縄県の未来を考えるシンポジウム。より良い沖縄や日本を創るために、専門分野を超えて取り組みをおこなっている方々はとてもパワフルでした。

  • 2018年5月28日お知らせ

    Grancellとフトン巻きのジロー 業務提携のお知らせ

    この度、「フトン巻きのジロー」を運営する株式会社ランドリージロー(本社:沖縄県南風原町  代表取締役:森下洋次郎)と、眠りに「フトン」環境が与える学術的エビデンス研究や、今後の商品開発などについて業務提携を行うこととなりました。

    Grancellは、フトンを洗うことによる医学的な効果検証および清潔に保たれたフトンでの睡眠がいかに効果的で望ましいものか、その品質を第三者的に評価します。

    両社は今回の提携を初めとして、睡眠を核とした医療分野における新たなサービス開発も目指します。

    今回、県民生活にとって「睡眠」及び「睡眠がもたらす健康」がいかに必要で大切なものであるか、その環境を如何に整えていくべきかの認識が一致、提携に至りました。