増産体制の整備について(お詫びと御礼)

 いつも弊社スキンケア製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。春先に想定を超えるご注文を頂きまして、夏場の6-9月半ばにわたり、新規ご購入をお待ち頂いておりました多くのお客様に、改めましてお詫び申し上げます。 
 
 おかげ様をもちまして、課題の一つであった増産体制の整備を完了し、以降、二度と品不足や欠品のご心配をお掛けしないことをここにお約束いたします。 
 
 社員やお取引先様、琉球大学、沖縄県の産学官連携のご関係者や株主の皆さまにも、多大なるご心配やご迷惑をお掛けしながらも、辛抱強く当社をご支援頂きましたことに深く御礼を申し上げます。
 
 この先も琉球大学発ベンチャー第一号の称号を誇りに「日本の女性をもっと美しく」の一日も早い実現に、さらにスピードを上げて挑戦して参ります。
 
 我々のプロジェクトが新しいステージに進んだ証として、10月21日より新デザイン容器を採用いたしました。
 また、従来の化粧品原料とまったく異なる幹細胞という特殊な原料の安全性についての認証「安全性管理証明書」を外部検査機関から取得し、かつ、大学での再生医療研究で確立した品質管理の技術・体制を実施している証明として、「共同研究実施確認書」も取得しました。

 なお、ECサイト上でもご案内しておりますとおり、増産に際して、主成分、容量、価格等の変更はございませんが、これまでの研究成果を盛り込み、使用感であるテクスチャーをそのままに、更に、効果を実感頂けるようなその他成分の見直しをおこなっていることを補足させて頂きます。
 
今後ともグランセル、コスメアカデミアに倍旧のご支援とご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

2019年10月21日

代表取締役 野村紘史

2019年10月21日│お知らせ