お知らせ

  • 2018年9月1日お知らせ

    「琉球大学市民公開講座」で発表

    9月1日(土)、琉球大学内で開催された「市民公開講座」にて、代表野村と学術顧問の清水が登壇しました。

    野村は形成外科一般について、清水は眼瞼下垂の症例について紹介しました。

    県内では、残念ながらまだ形成外科の治療内容が十分には浸透しておらず、治療法があることを知らずに苦労している方も沢山いらっしゃいます。知識が広まり、一人でも多くの方の手助けとなれるよう、今後も活動PRを継続してまいります。

  • 2018年8月31日お知らせ

    「Pitch Day in Taiwan および 台南バイオビジネスマッチング商談会」で発表

    8/29(水),30(木)の2日間、台湾で開催された「Pitch Day in Taiwan および 台南バイオビジネスマッチング商談会」にて代表の野村と研究開発部長の吉田が登壇しました。
    1日目は吉田が琉球大学再生医療研究成果とその産業応用の技術を紹介し、2日目は代表・野村が再生医療技術を用いたスキンケア製品(コスメアカデミア)の研究開発、製造、販売について発表しました。
    バイオ美容、バイオテック、医療機器などの中小企業が数多く参加されており、日本と台湾の交流を深める良い機会となりました。
     
  • 2018年6月30日お知らせ

    「日本美容外科学会」で発表

    6月30日(土)、沖縄県医師会館で開催された「日本美容外科学会(JSAPS)第132回学術集会」にて、代表・野村と学術顧問の清水が座長を務めました。

    今回、美容医療を積極的に再生医療技術へ取り入れている先生方が多数参加されており、野村は「培養上清を利用した化粧品の開発」について、清水は「琉球大学における再生医療の現状と課題」について発表しました。

  • 2018年6月25日お知らせ

    「平成30年度 研究シーズ事業化推進人材育成事業」で講演しました。

    6月23日(土)、那覇市の奥武山公園武道館で開催された、「平成30年度研究シーズ事業化推進人材育成事業」にて、代表・野村が人材育成講座の受講生を対象に講演しました。

    今回は、「研究開発型ベンチャーが求めるもの」というお題でお話させていただきました。

  • 2018年6月18日お知らせ

    「PRPFワークショップ」で発表

    6月17日(日)、京都の鳥丸姉小路クリニックで開催された、成長因子を応用した再生医療のワークショップにて、代表・野村が講師として発表しました。

    「再生医療技術を応用したスキンケアと再生医療プロジェクト」と題し、琉球大学での再生医療研究と、そこから生まれたGrancellのコスメアカデミア製品についてお話しましたが、再生医療を最前線で実施されている先生方から、大変活発なご討議をいただきました。

    PRPF療法 : 採血で採取した血小板を濃縮して作成したPRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)に、成長因子を添加して注射する治療。