お知らせ

  • 2018年6月1日お知らせ

    「沖縄県若手医科学研究」で発表

    6月1日(金)、那覇西クリニックまかびで開催された「沖縄県若手医科学研究 Presentation Symposium – From Okinawa to the World」にて、代表・野村が登壇しました。

    県内の様々な分野の若手医療者がどのような未来を見据えているのか、熱く討論をしようという趣旨のシンポジウムで、代表・野村は「40で芽生えたドクトレプレナーシップ : Doctor 2.0 の機運」と題し、多様な職種とのネットワークにより、医療従事者がさらに広いフィールドで活躍するための新しいスタイルについて発表しました。

    医療業界のみならず、様々な業界の方々が参加され、みんなで沖縄県の未来を考えるシンポジウム。より良い沖縄や日本を創るために、専門分野を超えて取り組みをおこなっている方々はとてもパワフルでした。

  • 2018年5月28日お知らせ

    Grancellとフトン巻きのジロー 業務提携のお知らせ

    この度、「フトン巻きのジロー」を運営する株式会社ランドリージロー(本社:沖縄県南風原町  代表取締役:森下洋次郎)と、眠りに「フトン」環境が与える学術的エビデンス研究や、今後の商品開発などについて業務提携を行うこととなりました。

    Grancellは、フトンを洗うことによる医学的な効果検証および清潔に保たれたフトンでの睡眠がいかに効果的で望ましいものか、その品質を第三者的に評価します。

    両社は今回の提携を初めとして、睡眠を核とした医療分野における新たなサービス開発も目指します。

    今回、県民生活にとって「睡眠」及び「睡眠がもたらす健康」がいかに必要で大切なものであるか、その環境を如何に整えていくべきかの認識が一致、提携に至りました。

  • 2018年3月23日お知らせ

    「第17回 日本再生医療学会」で発表

    3月21日(水)〜3月23日(金)、パシフィコ横浜にて「第17回 日本再生医療学会」が開催され、代表の野村が、琉球大学での再生医療研究成果産業化の取り組み、すなわちGrancellのプロジェクトを発表しました。
    演題名:「琉球大学における再生医療研究成果の産業化の取り組み」のこだわりは、「再生医療の産業化」ではなく、「再生医療研究成果の産業化」であること。
    再生医療の研究成果のゴールを、「医療」のみに限定するのではなく、再生医療の最新技術を社会に還元できるのであれば、スキンケア製品として誰もが手に取れるかたちで提供したい!そのような気持ちで、代表の野村は登壇しました。

  • 2018年3月13日お知らせ

    「平成29年度沖縄力発見創造事業」で発表

    3月13日(火)、ロワジールホテル那覇で開催された、「平成29年度沖縄力発見創造事業」にて代表・野村が登壇し、新製品のCOSME ACADEMIAを発表しました。

    発売前日の発表で、ご出席の方々にたくさんのご注目をいただきました。

  • 2018年3月10日お知らせ

    「再生医療シンポジウム」に参加

    3月10日(土)、宜野湾市のカルチャーリゾートフェストーネにて「再生医療シンポジウム」が開催され、弊社も後援企業として参加させていただきました。

    琉球大学では、再生医療の細胞原料供給拠点形成を目指していますが、再生医療の普及及び再生医療産業の振興に向けて、再生医療を提供する医療機関の拡充を検討し、社会への再生医療の知識浸透が重要となります。これらの課題に対することを目的とし、今回、再生医療の更なる発展に向けたシンポジウムが開催されました。