お知らせ

  • 2017年10月14日お知らせ

    「BioJapan2017」に出展

    10月11日〜13日に横浜パシフィコで開催された「BioJapan2017」に出展し、弊社の幹細胞コスメを発表しました。

    アジア最大規模のバイオビジネスのイベントで、再生医療の研究成果をもとにした日本発、大学発の化粧品ということで、大変注目していただきました。

     

  • 2017年10月9日お知らせ

    「医工連携中核人材育成プログラム」に参加

    「医工連携中核人材育成プログラム」とは、医療機器産業を活性化するための、実際に医療機器を開発製造する会社を起業・運営できる人材を育成する事業。2012年から政府が政策として推進している国家レベルの大きな潮流があり、琉球大学でもその一環として人材育成事業が進行中です。

    ということで、10月4日〜10月7日の間、サンフランシスコにあるスタンフォード大学に視察研修に行ってきました。

    弊社はまず、化粧品事業からスタートしますが、医療界の最前線の情報をアップデートしながら、学術成果の社会還元を推進していきます。

     

  • 2017年9月14日お知らせ

    「Diet&Beauty Fair2017」に出展

    9月11日(月)〜13日(水)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「Diet&Beauty Fair2017」に出展しました。

    12日(火)には代表・野村のセミナーを開催し、皆さまの関心の高さが伺えたと同時に確かな手応えを感じました。

    沖縄から世界へ!国産原料によるアカデミアコスメ始動まで、あと少しです!

  • 2017年8月31日お知らせ

    「琉大発のアカデミアコスメ近日販売予定」をプレスリリース

    「琉大発のアカデミアコスメ、11月販売予定」をプレスリリース

    Grancellが取り組む幹細胞化粧品事業に関して、近日発売予定をプレスリリースしました。
    琉球大学における再生医療研究成果を応用した幹細胞コスメは、大学発のアカデミアコスメとして近日ご提供を予定しています。

    沖縄タイムス : 幹細胞培養液から「若返り効果」の化粧品を 琉球大発ベンチャーが開発

  • 2017年8月24日お知らせ

    「脂肪幹細胞ストック事業」をプレスリリース

    琉球大学が主導し、Grancellも共同しておこなう「脂肪幹細胞ストック事業」という再生医療分野の新たなプロジェクトのプレスリリースが琉球大学においておこなわれました。

    この事業は、脂肪組織由来幹細胞を琉球大学医学部附属病院などで採取・抽出し、品質・安全性評価や保管システムを構築。将来的には高品質で安全な幹細胞を供給できる体制を国内で初めて立ち上げるための、基盤事業です。

    この事業において、Grancellは共同で安全性および品質評価を担当します。

    本事業では、琉球大学医学部が研究を主導し、国立成育医療研究センター、産業技術総合研究所などの学術機関および、セルソース株式会社、株式会社エムティーアイ、一般社団法人 トロピカルテクノプラス等が参画しています。

    日本経済新聞 : 脂肪幹細胞を大量保存 琉球大、再生医療で新事業 医薬開発も視野